@プライベートオフィスにて

 

 

事業を行う上で欠かせないのが、税務に関する知識です。

もちろん、脱税は犯罪です。

ですが、節税は合法的に認められた方法であり、知識の差により、大きな差が生み出されるところでもあります。

 

こういう分野では、本当に知識こそが大切だと痛感させられます。

 

ということで、本日は少し難しいですが、税務の勉強をしていきましょう。

 

 

今回の内容は、2020年税制改正についてです。

なお、今回の内容は、専門家ではない岸下が説明をするより、より正確にという観点から、税務のスペシャリストに回答をしてもらっています。

2020年税制改正の全てをお答えしてもらうと、税理士向けの講習会のようになってしまうので、その中から賃貸経営に関係するものに絞って伺っています。

 

その中でも注目の一つは、今年10月以降では、住居用賃貸物件について、消費税還付が認められないこととなりました。

 

それって言うのは、実際にどういうことなのでしょう?

また、今まで使えていた節税スキームにどう影響があり、どんな対策等が必要なのでしょうか?

 

その辺りを、YouTube企画として撮影に協力してもらいました。

 

税務に関する情報は、目で読むと眠くなることが多い…とも伺います。

私も一緒です…。

 

ですので、今回は動画をご覧ください。

 

 

あまり時間のない方は、倍速で聞けば時間はさらに短縮に♬

ご活用ください。

こちらをクリックして動画を見る

 

いかがでしたか?

 

貴方なら、今日の内容を、どのようにして活かしますか?

どのようにして?を考えることにより、貴方が得た知識が深みを増していきます。

 

ぜひ、何かでアウトプットしていきましょう。

 

 

今回の動画では、一部の話に留まっています。

続きは、こちらからもチェックできますよ。

続きはこちらをクリック

 

 

 

PS

YouTubeチャンネル「きょうと満室計画」がスタートしました。

このチャンネルは、登録者を増やして、多くの方に見て欲しい!と作ったチャンネルではありません。

 

貴方にだけ、見てもらえれば…、お役に立てれば…と撮影しています。

 

また、文字のテキスト情報より、動画の方が情報量も多く、倍速で聞き流してもらえれば、お手間も取らせません。

 

ぜひ、チャンネル登録をしてくださいね。

チャンネルはこちらです。