@プライベートオフィスにて

 

 

Go Toキャンペーンが実施されることに伴い、賛成とか反対とか…。

東京のみ除外となり、キャンペーンは実施の方向ですが、もしかすると今後の状況に応じて、一旦ストップになるかも知れませんね。

 

政府が経済活動を促すために、前倒しまで行った政策が、かなりの批判を浴びています。

完全にタイミングが悪かったとしか、言いようがありません。

 

ここ数日の間に、感染者数が一気に増えてきていますよね。

そのタイミングに、残念ながら、合致してしまった。

 

一人一律10万円の給付金の使い道に、旅行を検討していた人も多いのはないでしょうか?私の周りにも、旅行に使うという声も聞いていましたが、どうなることやら…。

 

感染拡大防止は大切ですが、経済の再生も大切。難しい判断ではありますが…。

 

でも、最近の政治は、民意というものを重視し過ぎて、判断がどうか?と思うことも多々あります。しかも、その民意は、マイナス感情を揺さぶるような過剰な演出をしてくる、マスコミによって操作されたものであったとしても、です。

 

日本の報道は、自由に発言していると思われつつ、そんなことはありません。

芸能人をはじめ、有名人や事件を起こした人、政治などを槍玉にして、あたかも見ている人の立場に立って…と見せつつ、不安を煽る。

 

ちなみに、マスコミではポジティブな報道も行っているように思いますが、圧倒的にネガティブな報道が多いのはご存知のことでしょう。

 

それは、意図的にネガティブを多くしているからです。残念ながら、人はポジティブなものより、ネガティブなものに反応します。そういう性質を巧みに利用しています。そうでないと、マスコミに注目してもらえません。マスコミ業界は注目されることにより、収益が生まれるモデルだからです。

 

 

ただ、今のこのタイミングは、不安を煽る訳ではありませんが、やはり特殊な状態です。

 

最近、私がよく言う言葉に「コロナって何やねん…」というのがあります。

個人的は、目に見えないものに、怯え過ぎと感じがしています。

 

個人的は、感染防止対策を行っているなら、経済を回していくことに大賛成です。

 

「今の状態で…」やら「自粛が必要」やら、様々意見があると思います。

確かに、今回のGo Toキャンペーンで、ここ京都にたくさんの方がお越しになれば、感染も広がるでしょう。それが地元の高齢者に感染したら、どーすんねん!という声もあるでしょう。

 

でも、その影で経済を回していかないと、会社倒産や失業者が増えます。国が会社倒産をさせないために、様々な延命処置を行っていますが、延命させる側が財政破綻で倒れそう。しかも、延命したことが、本当に幸せだったのかはわかりません。本当の試練は、今ではなく、この先だと思うからです。

 

このままだと本当に、コロナによる経済悪化で、仕事がなくなった派遣社員や、パート・アルバイトの方が経済苦を理由に、最悪自殺に追い込まれる。もちろん、去年まで羽振り良さそうにしていた会社の社長だって、首を吊る…なんてこともあり得ます。

 

こういった事象などは、地域や立場によっては、捉え方も千差万別だと思います。

 

 

さて、本日にテーマにある「究極の家賃滞納対策」についてです。

 

ここまで読んで頂く中で、賛同頂ける箇所、そうでない箇所もあると思います。

このように、人は様々な意見を持っています。そして、その意見を聞いて欲しい生き物です。

 

このような情勢が不安定な時ほど、重要なことがあります。

それは、双方向で成り立つ、コミュニケーションです。

 

我ら賃貸事業は、入居者が家賃を払ってくれるから、収益となります。

その収益源となる入居者の状況をご存知ですか?仕事の状況、家の中の状況、悩み事など…。

 

友人関係ではないので、一定ラインより踏み込んだことを知る必要はないと思います。しかし、コミュニケーションが取れていれば、事前に解決できることは増えるはず。

 

それは家賃という、我らの収益源だけでなく、入居者間のトラブルの回避など、お金以外の安心感に繋がるメリットも多くあるはず。

 

何も貴方が直接行わなくても、管理会社に依頼する方法やその他の方法もありますよ。

 

もし貴方なら、コミュニケーションの有無で、入居への満足度が変わると思いませんか?

 

 

ではまた、来週に連絡しますね。

 

 

PS

YouTubeチャンネル「きょうと満室計画」がスタートしました。

このチャンネルは、登録者を増やして、多くの方に見て欲しい!と作ったチャンネルではありません。

貴方にだけ、見てもらえれば…、お役に立てれば…と撮影しています。

 

また、文字のテキスト情報より、動画の方が情報量も多く、倍速で聞き流してもらえれば、お手間も取らせません。

 

ぜひ、チャンネル登録をしてくださいね。

チャンネルはこちらです。

https://bit.ly/3ifvaki