@オフィスにて

 

誰でも一つはある、困りごと。

あなたの困りごとはなんですか?

 

しょっちゅうトラブルを起こす入居者がいる、とか。

入居率アップに対する管理会社の動きに不満がある、とか。

工事を依頼しているところが、こっちの意図を汲み取ってくれない、とか。

 

私も最近、困ったことが起きていまして…

パソコンに関する事なんですがね。

 

岸下が使っているパソコンは、MacBook Proと言われるApple社製のパソコンです。

普段使っているスマホが、同じくApple社製のiPhoneという事もあり、非常に連動性が高く、気に入って使ってました。

 

持ち運ぶことを前提として選んだ機種なので、当然のように、結構な頻度では持ち歩いていますが、落っことしたり!ってことは無く、外見も綺麗なものですよ。

この筐体の綺麗さも、購入に踏み切った理由の一つ。

 

で、ある日、オフィスに戻って、「さぁ、パソコン作業だ!」と画面を開けると、真っ暗(汗

 

ちなみに、MacBook系のパソコンを使う方に非常に多いのですが、通常は電源を落とさないことが多いです。

シャットダウンってやつですね。

 

なぜ?って、言われると、スリープのままでの使い方が出来たり、そのスリープからの立ち上がりが素早いのも、Apple社製パソコンの売りの一つ。

使いたいときに、すぐに使えます。その感覚は、スマホやタブレットを使うのと同じような感覚です。

 

以前のWindowsパソコンの時は、毎日のように電源を落としていました。

で、毎回、そこからの電源を入れた後の立ち上げりの遅さ、またパソコンが安定するまでの、その時間が長い…。

しかも、その時に使うパソコンは、非常に調子が悪い…。

 

そんなこともあって、Apple社製のパソコンにしてました。

 

で、すでにいつでも稼働できるよ!って、スタンバイされている状態だったパソコンの画面を開いたんです。

いつもなら、画面が明るくなり、パスワードを入れればすぐ使えるようになるはずが…

 

真っ暗のまま!

 

たまに電源を落とすことがあるので、それがやったかな?と思って電源ボタンを押しても、なーんの反応もありません(汗

「おーい、マジか!、電源が入らへんやん!!」

と叫んでも、相手はパソコン。答えるはずがありません。

 

かなり焦り、iPhoneでMacBookの電源が入らない時は?みたいなサイト検索。

すぐに実行してみました。

 

すると!何にも反応がありません…囧rz

 

他のサイトも参考しようとみていたら、そのサイトには、「電源が入らなくても大丈夫。これをやれば電源が入るから安心して。まずは深呼吸を。」と書かれてるではありませんか。

 

「そうか、深呼吸して、もう一回再チャレンジすれば大丈夫なのか」

とやってみても、なーんの反応もなし…囧rz

 

「ネットの情報、信用できねぇー!」と言ってる場合ではありません。

色々試した結果、何をやっても同じ。結局、京都のAppleストアに持ち込むこととなりました。

 

そこのスタッフも、色々試すも、やはり全くダメ。

パソコンが、修理入院することになりました。

 

そこで誓約書には、「データを消去しても文句は言わない!」というものに。サインを求められました。

 

でも、そのスタッフの説明を聞くと、保存データに関する部分ではないでの、おそらく大丈夫だと思いますが、この書面へのサインがルールなので。という説明。

仕方ないですね、とサインしました。

 

で、数日の入院を経て、手元に戻ってきました。

早速封入し、同梱された説明書きを見ると、まさかのデータ消去を実行した記載が…囧rz

 

パソコンの電源を入れたら、明らかに初期化されてます。

データ消去にならないって、思ってたのに。

 

 

ある程度は、クラウドを使ってデータ保管や運用を行っているので、めちゃくちゃ大きな問題にはならなかったのですが、でも、あるんですよ。

バックアップを取っていないデータって。

 

ほぼ覚えていないデータもあるので、何が見れないと困るのかも、よくわからない状態です。

 

こういう話をすると、「アホやなぁ、全てにバックアップを取っていたら、そんな困ることないのに」と仰る方がいます。

全く、仰る通りなんです。でも、本人はよくわかっていなかった。

 

これって、冷静な第三者の目線で全体を俯瞰してみるから、すぐにわかる話ですよね。

今回はパソコンでの話ですが、あなたが日常の中や、お仕事の中で携わる専門分野でも、同じようなことがあると思います。

 

注意深く、かつ何かあってもスムーズに対処できるように、得意になって出来る分野は、どなたでもお持ちのはず。

 

でも、これが少し違う業界や状況になると、うまくいくパターンを応用しようとしない人が多く見受けられます。

 

もしかすると、あなたもそうじゃないですか?

 

今回のケースだと、

  • 日頃から、他のデータ同様にクラウドでデータ管理をすれば良かった
  • 電源が入らないネット情報を頼りに、様々実行するも効果なし。
  • 様々試すことで、Appleストアへの持ち込みが遅れ、利用再開も遅れる
  • 言われるまま進み、結局、データが消去される。

よくわかっていないので、本当に言われるまま状態です。

 

こう言ったケースに長けていれば、別の方法を実行していたかも知れません。

 

 

他の例だと、「我らの不動産業界では、こういったことが慣例です」みたいな内容です。

そう言われる…と何の違和感もなく、普通に受け入れてしまい、そこで話が終わる。

 

ここで、「もし、あなたが得意とされる分野で、同じことが起これば、どうやって対応しますか?」という観点から、考え直してはいかがでしょうか?

 

そこに持ち込めれば、問題解決へのモチベーションも高いでしょうし。

 

確かに、私たちがいる不動産や建築は、昔ながらの慣習にまみれた、ちょっと特殊な業界です。

特に建築は、いわゆる、素人の方の発想では簡単にできても、実際にはできないことも多々あります。

 

それは、見た目や使い勝手、耐久性の問題もあります。法令・法律の問題もあります。

 

(あっ、たまに簡単だからと言って、電気工事をされる方がいます。これって資格のいる作業です。

発火や漏電など、もしものことを考えると、資格のいる作業はしないでくださいね)

 

ですので、お応えし兼ねることは、多々あるかも知れません。

しかし、場合によってはシナジー効果で、何かいいものが出来上がる可能性もあります。

 

ただ、思いの外、コストが下がらないケースがほとんどですけど…。まぁ、それは、それです。

 

しかし、こう言った分野に限らず、困ったことに対する対処出来る幅が広がると思いませんか?先ほども言いましたが、これはどんな分野でも同じですよ。

 

仲介に関すること。管理業務に関することも同じです。

 

あらゆることに疑問を持って、周りを見渡すと、今のお困りごとの解決策が見えてくるかも知れませんね。

 

 

ということで、そんな観点から作ったサービスがあります。

それは、管理業務(入居者管理・建物管理)とは一線を画するサービスとなります。

 

詳細は後日、ご連絡しますので、お楽しみにしていてください。

 

今回のサービスは、自主管理を行っている方、今の管理会社に不満のある方向けの内容となります。

現状、そんなにご不満がないなら、まだ必要ないサービスのご紹介になると思います。

その場合は、スルーして頂いて結構かと思います。

 

何か困った起きた際に、弊社までお尋ね頂ければ幸いです。

 

それでは、次の機会に。

 

 

PS

ちなみに、私のパソコン。

友人に聞くと、ダウンロードタイプのデータ復旧ソフトがあることを、教えてもらいました。

完全復旧が出来ない場合もあるが、業者に出しても完全復旧出来ないケースもあるそうで、ダウンロードの方が、金額もリーズナブルだからと勧められました。

最初から、この友人に聞けば良かった(涙

 

 

 

岸下