@コメダ珈琲にて

 

 

先日の「完璧なものなんてない」っていう記事、読んでもらえました?

(読んで無い方はこちら:http://manshitsu-kyoto.com/information/d1132/

 

そんなに多くある話しではないですが、よく見ておきましょうね、なんて話しなんですけど。

ほかにも、ある物件に行った時、気になったことがあったんです。

 

それは、ゴミの量が、ちょっと多いんですよ。

世帯の割に。

 

引き取りまでに、ちょっと時間が空いているのかなぁ?なんて思ってたんですけど、それにしても、ちょっと多そう。

 

この入退去シーズンですから、通常よりも、多いときはあるかな…とか一人で考えていたものの、この辺は「三方よし」を目指すウチとしては、「協力関係を築いておかないと」と、気になった旨を、管理会社の担当者の方に、連絡を入れといたんです。

 

で、その担当者さんも気になって、確認に飛んできてくれたんです。

 

その違和感があるということを、伝えたわけじゃないんですが、実は管理会社の担当者さんも、ちょっと違和感を感じて、疑問に思ったみたいです。

 

 

そのゴミの中に、有名通販会社の名前の入った、空の段ボールが置いてあったので、それを集めてきてよく見ると、宛名シールが貼ったままになっていました。

 

そこで、その宛名シールの方が、そのマンションに入居しているかどうか調べたところ、該当する入居者さんの名前がない!

 

 

そう管理会社の担当者さんが、疑問に思ったのは、「不法投棄かも?」ということなんです。

実際に、不法投棄されてましたからね。

 

 

これ、非常に迷惑ですし、犯罪です。

 

それに、京都市が回収していないところでのゴミの処分は、オーナー負担。

その排出量で、回収料金が決まっているにも関わらず、イレギュラーが増えると、その分の支払い負担は、誰がするかと言えば、そうあなた個人です。

 

それこそ、「やってられんわ!」って話しでしょ?

 

 

それにゴミステーションは、そもそものイメージが悪く、なるべくきれいにしておきたいところ。

 

そこを、第三者に荒らされ、しかもゴミまで置いていかれてる。

 

内見者が来たときに、溢れかえっているゴミや、散らかってるゴミを見たとき、どう思うと思います?

もしあなたが、内見者側だとしたら、どう思いますか??

 

 

決して、良い印象は持たないでしょう。

部屋に行く前に、萎えるというか…。

 

ゴミステーションは、エントランスと同じ位、きれいに保つ必要があります。

 

もちろん、常に水洗いなどできればいいですが、それが難しく無理だというのであれば、ポイントが一つあります。

 

それは、その中が目に見えないこと。

 

フェンスで閉じてるゴミステーションもありますが、外から丸見えだと、やはり印象はあまり良くありません。

 

収集箱を設置するのも、一案かと思います。

 

そこに、ダイヤル錠をつけて、その中に入れないよう、不法投棄をさせないようにする。

 

そんな算段も、有効だと思います。

 

いずれにせよ、外からでも、何かしら起こる可能性がありますので、十分に注意しましょうね。

 

 

この話しには後日談があります。

その管理会社の担当者が、「まさか自社で管理してる物件に、いないよな?」と宛名シールの名前を照合すると…。

 

ビンゴ!

 

その入居者は、その管理会社の管理物件に住んでいました。

入居者も、管理看板が一緒だったら、投棄してもいいと思ったんでしょうか?

 

その担当者から、その入居者は、きついお灸を据えられたみたいです。

 

 

―岸下 大輔