@事務所にて

 

 

 

昨日は話が脱線しました。

今日こそ、本当にランキングをお伝えしますね。

 

10.15付の全国賃貸住宅新聞に、入居者に人気の設備ランキングです。

 

もしかすると、勉強熱心なあなたは、すでに読んでいるかも知れませんけど。

 

入居者に人気の設備ランキングです。

まず、「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」です。

 

ここで注目は、「単身者向け」と「ファミリー向け」の両方で、同じものが第1位になっています。

 

しかも、これは3年連続で、両方ともで第1位。

 

そうです。「インターネット無料」です。

 

以前は、インターネット無料!が一つ売り込みでしたが、このインターネット無料にも種類が出てきています。

 

それは…

無線LANが、好まれているということです。

以前のインターネットは、LANケーブルを挿すことで、使用することができました。

 

しかし今は、それではスマホやタブレットに接続できない。

接続するためには、無線LANの機械が別で必要になります。

 

「それくらい買えよ」

と思いたくなるでしょうが、ほとんど、そこを買わないのが賃貸の入居者です。

 

無線LANが無いなら、他の物件を探す〜、なんてことも。

 

先日の賃貸住宅フェアでも、無線LAN・Wi-Fiを設備にしませんか?と売り込んでいるブースがありました。

 

行政も無料Wi-Fiには力を入れているので、ここは外せなくなる可能性も。

 

あと、共通であがっていたのが、

  • 宅配ボックス
  • エントランスのオートロック
  • 浴室乾燥機
  • ホームセキュリティー
  • ウォークインクローゼット

でした。

これらを見ていると、やはり、設備も豪華になってきてますよね。

贅沢というか…

 

でも、これをどんどんスタンダード化していくと、後追いでは差が開きすぎて、追いかけられなくなります。

 

この辺りは予算組みしてでも、先行者利益を取りに行っていいかも知れません。

 

 

 

次は、「この設備がなければ入居が決まらない」です。

 

こちらも、「単身者向け」と「ファミリー向け」ともに、同じものが第1位になりました。

 

それは、「室内洗濯機置き場」です。

 

洗濯機を外に置いておくと、まぁ、汚くなる。

風雨に晒され、洗濯機の蓋もボロボロになります。

 

洗濯して衣服を綺麗にしたいのに、洗濯機がボロボロ。綺麗になんの?って感じです。

 

特に単身者では、外に洗濯機置き場がある物件が多いので、ここは悩みどころです。

 

解決策として、廊下にコインランドリーのブースを作ったオーナーがいます。

ここでの売上も上々、入居者からの声も上々みたいですよ。

 

 

あと、共通であがっていたのが、

  • TVモニター付きインターホン
  • 独立した洗面化粧台
  • 洗浄機能付き便座
  • インターネット無料
  • エントランスのオートロック
  • ガスコンロ(二口、三口)

でした。

 

 

そもそも、全国賃貸住宅新聞がアンケート調査を実施してくれ、発表されているランキングです。

 

「うちは、そんな装備なくても入るから」「そんな設備を準備している物件はないから」

 

確かに、アンケートに答えているのは、全国322社です。

それ以外に、不動産屋は山ほどあります。エリアによっては、同じ調査を行なっても、違い内容になるでしょう。

 

でも、ですよ。

大切なのは、昨日も言いましたが、うまくパクること。

 

他の物件がやっていないなら、一人勝ちできる可能性があるということです。

しかも、最初のランキングの名称を思い出してください。

 

「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」ですよ。

 

場合によっては、家賃アップのチャンスです。

 

ただし、ここからはちょっと注意を。

この辺りをうまく加味し、提案・工事をして、かつ、収益の旨味を一番引き出せるのは、どういうやり方がいいのか?です。

 

どこよりも安くやります!という業者は、この辺りはできません。

なぜか?その辺りをやらないから、安くできるんです。

 

手間を掛けないからです。

手間が掛かるなら、その分も費用が必要です。

 

そんなもんサービスでやれよ!と言いたいでしょうが、それは難しいですよ。

元々、人手も不足してる中に、手間のかかること、しかも本業以外のことまでやれば、下手すりゃ倒れます。

 

せっかく、やればうまくいく計画が、やれない。うまくいかない…

そんな悲惨なことはないでしょう。

 

あなたは、どうやって、このチャンスを活かしますか?

 

 

ー岸下 大輔