@自宅にて

 

 

長い10連休がやっと終わりましたね。

 

あなたはどんなゴールデンウィークでしたか?

 

普段と何ら変わりなく、お仕事でしたか?

 

それとも、休みが長すぎて、早く仕事がしたくて、うずうずしていましたか?

 

それか、こんな長い連休は今までにないと、遠出をして休みを満喫していましたか?

 

いろいろな過ごし方があったと思います。

 

 

私は、ほとんど休息の10連休でした。

せっかくの連休なのに、普段の疲れがたまっていたのか、家でマッタリと休んでいました。

 

でも、家にいても結局、子供のことだったり、家事だったりで、なかなか休んでもいられないですけどね。

 

ほんとに、他人から見れば『十分休んだやろ?』と、思われていると思いますが、なかなか休息ができないものです。

 

 

そんなこんなで、この10連休の間に、天皇の退位、即位があり、元号が変わりましたね。

『令和』が始まりました。

 

前回の『平成』のときとは違い、お祝いムードでしたよね。

 

『平成』のときに、私はまだ義務教育中で、幼かったせいかあまり覚えていません。

なんとなく、暗いムードで、昭和天皇が亡くなられたから、『昭和』が終わった、という感じでした。

 

テレビも天皇が亡くなられたとニュースばかりで、幼かったせいか、つまらない思いをしたという記憶があります。

 

初めてのことだったので、「そんなものなのか…」と受け止めていました。

 

ですが、今回は上皇という形での天皇の退位で、世間も悲しいというより、寂しいという感じはありますが、どこか明るいムードでした。

 

今どきの子どもからみると、「なぜ、天皇が退位するだけで、こんなに世間が騒がしいのか…?」と、不思議に思っている感じでしたが。

 

確かに天皇の退位が決まり、新しい元号が決まって、発表があり、私たちの心構えもできた上での、新天皇の即位でしたしね。

 

 

でも、『平成』という時代が終わり、その時代がこんな時代だったね、と振り返ってみると、いろいろな思いがありますよね。

 

『昭和』が辛く悲しいだけの時代ではなかったですが、『平成』は災害や事件は多かったけど、総じて平和な時代だったなと思います。

 

さあ、新しい『令和』はどんな時代になるんでしょうね。

 

元号が新しくなったからとて、何が変わるかはわかりませんが、何かを変えていかないといけないような気がします。

 

東京オリンピックもありますし、大阪万博もあります。

世界から、日本へいろんな人が入国します。

 

働き方改革で、日本はもっとグローバルな国に変わっていくでしょう。

 

その変化に伴って、私たちの生活が少しずつでも変わっていくのは必須です。

 

その変化に、どうやって付いていくか。

どう対応するかは、あなた次第です。

 

 

プランナー ノリコ