いつも、弊社を応援くださり、誠にありがとうございます。

 

仕事柄、たくさんのオーナー様にお会いしますが、よくご質問を頂く内容があります。

 

その一つが、

「管理会社や不動産屋に、設備を一新して資産価値をあげましょう!と言われ、それも必要かとは思うが、どれも金額がかなり高額。

高額になると回収が出来るのか?と思ってしまう。

何かいい方法は無いかな?」

 

という、みなさんが一度は思われたことではないでしょうか?

 

 

その質問にお答えする回答の一つは、ずばり「色彩を変える」ことです。

 

設備投資を含めたリフォームは、単純に良いものを設置すればいい、ということではありません。

大切なのは、色使いです。

センスの良い色彩でまとめていくと、良いものが更に良くなります。

 

逆に言えば、その部分にも注意が必要です。

 

もう少し言えば、色彩だけでもイメージが大きく変わりますし、やり方によっては、色彩の変更だけで、物件価値も上げることが出来ます。

これは、黒色の車に高級感を感じたり、白色のシーツに清潔感を感じるのと同じことです。

 

  

 

人間の感性は、色に反応を起こします。

その同じ原理を、内覧者や入居者、近隣の方々に起こして頂き…、

その先は、もうおわかりですよね。