物件のオーナー様には、ちょっと耳の痛いお話です。

 

 

この時期になると、私が特にお話していることがあります。

それは、「夏は、雨漏りの総点検の時期にしてください」と。

 

言わずとも、雨漏りは躯体に大きな影響を与えてしまいます。

 

で、ここのでの総点検とは、「漏れている、漏れていない」ではなく、専門業者の方と一緒に、怪しげな箇所を点検することです。

その業者を、私ども満室計画 京都店とご指名賜れるのであれば、これ以上ない幸せでございます。

 

その点検で必要な視点は、「事前に可能性を潰しておく」ことです。

 

「雨漏りに関する工事は、高額であまり考えたくない」のが本音でしょう。

でもそれは、「(本当は怪しいけど)まだまだ先で大丈夫」と引っ張り続けてしまい、最後に雨漏りに至ったケースが少なくありません。

 

結果、高額の工事となってしまいます。

 

年中風雨に晒される物件です。

でも、この物件が収益を生んでくれます。

 

雨漏りに関する情報は、以下のURLにて詳細を、ご説明しております。

雨漏りのご相談

 

少しでも、オーナーさまのお役に立てれば幸いです。