おはようございます。

実は、前からこのようにお手紙など文章を書く時に、やってみたかたことがあります。

 

それは、スタバでの執筆活動

ちょっと、ミーハーです(汗

 

あのいい感じの音楽や雰囲気の中、Macパソコン を広げ、画面に向かながら仕事してる。

ちょっと、かっこいいやん!って内心思っていました…

 

いわゆる、意識高い系の方がやっているやつです。

書いていて、恥かし気もしますが。

 

しかも、今使っているパソコンは、Macパソコンです。

 

実は、今まで使っていたWinパソコンは6年近く使い、しかも、ノートパソコンなのに電源コードで繋がっていないと使えない状態になってしまいました。

 

持っているスマホは、iPhone。

というより、iPhone以外所有したことがなく、アンドロイドのスマホは使い方が分かりません。

 

で、このメルマガも始めることやし、パソコンの電源も動作もおかしくなってきてるし…と言い聞かせ、パソコンを買い換えました。

 

憧れの先輩が使っている、Macパソコンに(汗

 

で、使ってみると、使い易いやら使いにくいやら。

「様々、内容が違いすぎる」と案の定の違いにハマりながら、嬉しそうにポチポチしているこの頃です。

 

で、Macパソコンを使っているから、Apple京都に行ったのではありません。

 

今、iPhoneの該当機種をお持ちの方で、Appleケアに加入している方は、電池交換を無償でやってくれるって知ってますか?

 

実は、岸下のiPhoneは、かなりの頻度で酷使されています。

会社の様々なデータ確認ができるようにしてあることもあり、出先での確認からはじまり、データが更新されると、その都度反応します。

現場調査となれば、大量の写真撮影に使います。たまに、頑張りすぎて、本体がかなり熱くなっています。

もちろん、本来の電話もたくさん行います。

 

毎晩充電しますが、日中にも少し充電をしないと、途中で電池がなくなってしまいます。

でも、新品のころは、もっと頑張って長持ちしてくれていたのに…。

 

で、何気なくネットサーフィンをしている時に、バッテリー交換が無料でやってくれるという記事や内容を見つけました。

 

あと、Apple京都に行って来たのは、もう一つ目的がありました。

 

オープン初日は、「京都大丸の隣にあるお店前から、河原町通りまで行列ができた」と大注目のお店・ブランド・メーカーが、どんなことをやっていて、どんな方がいるのか?それを肌で感じたかったのです。

 

いわゆる、「流行りの〜」というやつです。

 

Appleストアに限らず、このような「流行り」をどのように見るかは、様々あると思います。

しかし、新しいことへのアンテナは、持っておくべきだと思います。

 

何も新しいものが全て良いワケではありません。

しかし、新しいことも取り入れていかないといけないのも事実です。

 

京都には老舗と呼ばれる、何百年の経営されている会社やお店が多数あります。

 

その中で老舗の和菓子屋さんにお話を伺うと、

「味付け一つとっても、時代の変化・味覚の変化に合わせて、変えていっている」

とおっしゃいます。

 

これは、賃貸経営においても同じことが言えます。

 

主流となる間取りも変化しておりますし、人気設備にも変化があります。

入居者に何が人気の設備なのか?

人気の間取りなのか?

駐車場は、お住まいの入居者ニーズが高いのか?などなど…

 

新築と同じ設備等にする必要はありませんが、意識やシュミレーションすることは必要でしょう。

このようなことを意識しておくだけで、気がついたら、周りの物件に比べ遅れを取り、入居が決まりにくい物件になっていた。

結局、家賃を下げる以外に入居者を確保出来ない…ってことに焦らなくて済むと思います。

 

あなたは、新しいことへのアンテナはお持ちですか?

 

その上で、どんな戦略を考えますか?

 

それでは、またあした。

 

岸下 大輔