@事務所にて

 

 

こんにちは、プランナーノリコです。

 

実は最近、部屋探しのお手伝いをしました。

 

友人が「引っ越しを考えているので、一緒に探して」との連絡があり、ともかくカフェで会おうということに。

 

タブレットを見ながら、とりあえず希望の条件を聞き出しました。

 

友人いわく、

「家具や家電を揃えたいから、とにかく費用を安く」

というのが希望でした。

 

「あと、仕事場が近鉄沿線なので、自宅も近鉄沿線がベスト」

と。

 

私が、「駅からの距離は?」

と尋ねると、

「15分くらいなら、歩ける」

というので、その辺りで検索することに。

 

 

友人が今まで住んでいたのは、京都市内のど真ん中。

まあまあ便利なところです。

なので基本、電車と歩きが移動手段です。

 

でも、実家のご両親がそろそろ年配になってこられたので、実家の近所に住もうかと考えている最中でした。

 

「部屋もとりあえず寝られれば文句はない。贅沢は言わない。」

と言っていたのに、いざ探し始めると、

「オートロックはあった方がいいなぁ」とか「洗濯機は室内における部屋で」とか「防犯面を考えると2F以上の部屋で」とか、どんどん条件が増えていきます。

 

こちらも、気持ちは分かるので、「ふんふん」と言って、条件を追加します。

 

そんな、条件をクリアできた部屋が、何軒かピックアップされました。

 

その中で、

「まぁ、これなら納得できるし、いいんじゃないかな」

とお目にかなった部屋が出てきました。

 

私からするとそこそこお高めな家賃ですが、彼女にとっては納得できる範囲内だそうで、

「では、仲介業者に連絡を」と携帯を取って、「中を見たいのですが」と電話をかけました。

 

その部屋は、いわゆる分譲マンションの1室を賃貸にされてるお部屋でした。

 

仲介業者の方が

「鍵の手配等がありますので、折り返しご連絡させて頂きます。」

と言われたので、

「分かりました。お願いします。」

と言って、電話を切りました。

 

しばらく、雑談でもして時間をつぶしていたら、そのうちかかってくるんだろうと、二人でコーヒーを飲みながら待っていました。

 

なのに、何時間たっても折り返しの電話がかかってこない。

 

「鍵の手配ってそんなかかるの?」

と、ちょっとイラっとして、二人で「どうなってんの?」と愚痴を言い始めたのですが、それでも電話がかかってこない。

 

しびれを切らした友人が、

「あの件はどうなってます?」

とこちらから連絡しました。

 

すると、その担当者が「実は鍵が今どこにあるのか、まだわからないんです」と。

 

「へ?」と聞くと、

「向こうの担当者と連絡がつかなくて。事務員の方に聞いても、分からないと…」

 

「ちょっと待って?そんな担当者、大丈夫?」

と思ってしまいますし、

「そもそも、それならそれで、『~~こういう事情で、お返事が遅くなりますので、大丈夫ですか?』とか、『まだ、連絡がつかないんですが、連絡がつき次第すぐに連絡をしますので』とか、連絡してきたらいいやん。」

と、なんだか持って行きようのない思いがあふれてきた友人は、

「もういいです。他の部屋を探しますから…」

と、イライラしていました。

 

そりゃ、そうですよね?

募集がインターネットに出ているので、すぐにこちらは部屋の中が見てみたいんですよ。

なのに、本気で貸す気があるのだろうか、と疑いたくなるような感じ。

 

それで、違う仲介業者に連絡をしてみました。

 

担当者が変わったとて、相手の担当者に連絡がつかないのは分かっているので、今度は逆に「この担当者は、どうするだろうか?」と、品定めです(笑)。

 

でも、その担当者は20分そこそこで、すぐに連絡をくれました。

 

内情は分かっているので、こちらも「それなら、連絡が取れたら、明日にでも連絡をください」と言って、切りました。

 

このやり取りを見ていて、自分自身も気を付けないと、と気を引き締めるきっかけになりました。

私としては、いい経験をさせてもらえた気がします。

 

やはり、スタッフで連携を取って情報を共有したり、相手の気持ちになって、細やかな対応をするって必要ですよね。

 

 

あなたは、入居者希望者からの問い合わせに、すぐに対応していますか?

 

 

プランナーノリコ