@オフィスにて

 

 

今まで意識せず、何気なく聞いていた話しや、その話しを聞いても、そうかな?と思うような話しってたくさんありますよね。

 

もちろん、私だって、そういう話したくさんあります。

 

でもその話しって、当事者になって初めて、大変さや面白さがわかったりするもんなんですよね。

 

やはり、「当の本人」にならないと、なかなか実感が湧かないことってたくさんあります。

 

 

スマホを使い始めて、もう10年近くになろうか?というところまできました。

その中で、今まで経験したことのない状態になりました。

 

「なってしまった」という方が正確なのでしょうが。

 

それは、通信パケットを使い過ぎて、制限が掛かってしまいました…。

 

この制限が掛かると、どうなるかご存知ですか?

 

スマホは、常に高速でデータ通信が行われています。

 

そのおかげで、リアルタイムでメールの確認や送受信ができたり、アプリがいつも最新状態になっていたり、情報を受信したり、正確な位置情報を判断するなど、非常にスムーズにサクサク動くことになっています。

 

これは、こちら側が気にはしてないのですが、かなり頻繁に通信が行われています。

 

しかも、日本で主流の4Gという通信速度は、海外と比べても、安定かつかなりの速度が出ていると言われています。

 

 

で、この快適な通信速度の上に成り立っているものが、制限がかかることで全て低速、つまり、一気に遅くなるんです!

 

スマホ料金の締め支払いでリセットされるので、その日までは、あともう少し。

最初は、我慢しようかな?と思っていたんですよ。

 

だって、そんな通信データって使うんかな?

(すでにオーバーしてる奴が何言ってんだか…)

とか

なんか、勿体ない気がする…

(追加でパケット通信料を購入するのは割高なんです)

 

で、初の事やから、このままで行ってみようって思ってたんですよ。

 

そしたら…

 

データが次に進まない…

メールの確認にも時間が掛かる…

クラウドのデータがなかなか開かない…

LINEのスタンプを見るのも一苦労…

全ての反応が遅い…

イライラする…

 

先ほども言いましたが、スマホやタブレットは、こちらが意図しなくとも、常に通信を使い、最新のデータに変更され続けています。

(個別に通信されないように、設定することは可能です)

 

 

その通信も加わると、低速の通信では、ほかの機能までもが低速化する…

 

 

最近、いろいろな情報収集や勉強をスマホのアプリを使って行ってます。

車の運転中に、イヤホンを通じて情報収集したりとか。

 

これが、データ通信料が高くなった原因なんかなぁ…。

と、岸下の話はどうあれ、

 

単身向け、ファミリー向けを問わず、無料Wi-Fiがついている物件は、人気があります。

 

個人的には、その分の費用を浮かすことが出来るのが魅力的と感じ、入居希望か多いのかと思っていました。

 

確かに、その点もあると思うのですが、自分のスマホに速度制限が掛かり、不便な思いをすると、その不便さが記憶に残ります。

 

現代人としては、やはり不便なものは避けたいと思うでしょう。

だから、決まり易くなる。

 

 

そういう意味では、本当の顧客視点、入居者視点には、まだ余地があると実感します。

 

逆に言うと、そこを探し出してくれば、まだまだチャンスはある。

差別化も、図ることができるっていうことの証明ですよね。

 

そう、あなたの物件も、まだまだ入居率をアップする可能性を秘めているんですよ。

 

さぁ、この繁忙期、しっかり入居者を捕まえましょう!

 

 

PS

追加のパケット通信料を購入しました…

今、めっちゃサクサク動き、ネットやアプリそのものの連動性もいい。

快適です…。

 

あなたもWi-Fiをうまく活用するなど、パケットの使いすぎにはご注意くださいね。

 

 

―岸下 大輔