@サンマルクカフェにて

 

 

昨日のメルマガで、収益アップの予告をしてました。

読んで無い方は、↓こちらから

http://manshitsu-kyoto.com/information/d1098/

 

家賃をアップさせる方法って、様々ありますよね。

 

もちろん、中には机上の空論に思えるものもあれば、理に適ったものもあります。

それを実行するのに、結構な投資を掛けなければならないものもあれば、微々たることで変更ができる、そんなものもあります。

 

で、そことは一線を画する考えの1つとしての、家賃アップする方法をお教えします。

 

 

昨日も予告しましたが、この方法は、別に本業などビジネスをされてる方であれば、そのビジネスにも活かせる方法の1つです。

ですので、ぜひあなたの商売にも生かしてください。

 

その考え方とは、“パッケージング”という方法です。

 

このパッケージングを活かした、有名どころであれば、マクドナルドが分かりやすいかもしれません。

 

例えば、単品でハンバーガー1つ300円、ポテト1つ150円、ドリンク1つ150円で、計600円だったとします。

でもこれが、3点を全てセットとして購入した場合、セットで500円になる。

いわゆる、バリューセットという商品名での売り出しでしたよね。

 

マクドナルドは、このバリューセットで売り上げを一気に伸ばしました。

一人あたりの購入単価の底上げとなったからです。

 

「いやいや、そんなんしたら100円もマイナスになってるやん」と思われるでしょうが、実際には、単品だったときに比べ来客数が増えています。

しかも単品よりセット販売の方が売れており、そのマイナス100円と言っていた分を補ったどころか、それ以上に…、という状態になりました。

 

他にも、そのパッケージングを取り入れている販売の例をお話しします。

 

それは、自動車メーカーです。

それは新車で買いに行ったときに、言われると思うのですが、ある車を選んだとします。

その車単体に、オプションを勧められると思います。

その時に、「〇〇パッケージ」とか「〇〇セットオプション」と聞いたことないですか?

仮に中古車だったとしても、○○パッケージ車とか。

 

このパッケージ、この機能やオプションだけ欲しい、と思っても、それ単体ではオプション設定出来ません。

そのセットオプション全部欲しいわけではないく、たった1つの機能が欲しいがために、他のも全部ついてくる。

 

それで、結果としては、売り上げアップに寄与する。

仮に単体だけオプションをつけられるなら、その追加金額は、セット販売には及びません。

 

単品なら高そうに見えるオプションも、たくさんになると安く思えることがあります。

 

 

こういうやり方を、「パッケージングを作る」とか言ったりします。

 

私の知ってるオーナーで、居住スペース以外に荷物を置けるスペースを確保し、その部分がセットになっているということで、通常より高く家賃をとってる方がいます。

 

もちろん、単体と単体で借りてもらう方が、トータル家賃は高い。

でも、単体と単体なら、借りてもまばら。

折角、投資してつくった収納スペースに対して、資金回収もしなければならない。

 

借り手がなければ、意味も無くなってしまう。

そこで、実施されたのが、その方法です。

 

 

ほかには、駐輪場やバイク用の駐輪場など、創意工夫すれば、別の収益が生まれるような、セット販売ができるんじゃないでしょうか?

 

 

あなたなら、何をセットにして、パッケージングしますか?

 

 

―岸下 大輔